トップ > てるてるあした > てるてるあした 第六話
2006年05月20日

てるてるあした 第六話

幽霊の話が意外な展開で、しかも感動ストーリーで面白かった!
やす子の絵にも進展あり。

脱落せず観続けて良かった!( ̄∇ ̄)

久代が倒れたのはただの風邪だった。
東京に結婚した一人息子がいるらしく、
連絡したが見舞いには行けないとの返事。

やす子が振りかざしたのは久代のアルバム。

入院中の久代の着替えが前もって準備されていて夏江が言う。
「私たちぐらいの年になるとね、いつ入院してもおかしくないからね」
おぉ! なるほど〜!

照代は久代にやす子の事を尋ねるがはぐらかされる。

久代の病室に、久代の昔の同僚で先月から
入院している国木田(米倉斉加年)が現れ…、

照代と久代が、
住民票を佐々良に移して編入試験を受けること、
でも今それをすると借金の取立てが来るから
自己破産をしてから住民票の手続きをすることを話す。
五木が見舞いに来て英語を話す。

そうこうしているうちに国木田の姿は消えていた。

エラ子、中間試験の好結果(71点)でハイテンション!
出番が少ないぞ! もっと増やせ〜! エリカも増やせ〜!( ̄□ ̄)

やす子が照代にいつものように幻覚を見せた。
かつてやす子が母親の絵を破り、
それを見た若かりし頃(30年前)の久代が叱りつけるシーン。
「お母さんなんて大嫌い」
「今日からあなたは私の生徒です。たった一人のね。」
たった一人…?( ̄o ̄)

照代はその幻覚をサヤに相談する。
祐介が何かを見つめその視線の先にはなんとやす子!
祐介には見えているようだ。

目覚ましが鳴る前に起きた照代、
「どうだ、オニバ!」
と強がるが久代は入院中でいなくて寂しがる。
そこへメール。
てるてる あした。
ひとりでいきてる
ひとなどいない。

「私は、一人で大丈夫なんだよ。」

市場で大木からリンゴの見舞いを預かる。
やす子について尋ねる。
「久代さんの教え子で、30年ぐらい前なんですけど。」
「ばかやろう、おまえ、オレまだ生まれてねーよ!」
え゛!? そうなの!?( ̄o ̄)?
「そうですかぁ…。」
「あれ、オレいくつだっけ?」
キョトーン( ̄o ̄)? なんか分からんが面白かった。

大木から頂いたリンゴを照代が切ったもののその雑なこと!(笑)
芯も付いたままだった!(笑)

国木田がまたやってきて
昔(52年前)同じ小学校で勤めていたと聞き、やす子に関して、
30年前は久代と同じ学校に勤めていたか尋ねるもまた久代がはぐらかす。

陽太の手料理を食べる照代の箸は右手に。

「鈍い、鈍すぎる!」
面白い!( ̄∇ ̄)
照代の心の声はあんまり面白くないのが多いけどこれは声色が面白かった!

照代が風呂を沸かし忘れ、陽太が水風呂に入ってしまい、
怒鳴ろうとしたらタオルがハラッ…。
照代とサヤの視線が面白かった。

陽太が風邪をひいてしまったことを水野ダンナが
乗り移ってサヤに知らせ看病させることに。

末広夫婦に赤ちゃんが!?

サヤは添い寝をし、その現場を照代が見てしまった。
「嘘つき!」と怒る照代に、
サヤはダンナが陽太に乗り移っていたことを説明する。
先週言っておけばこんな勘違いは無かったのにねぇ。

照代は退院した久代にあの幻覚を説明する。
やす子について問いただすがまたはぐらかす。

国木田が退院して笹乃館へやって来た。
久代に結婚しようと持ちかけるが、久代は
「(照代を)育てる義務がある」などを含めやんわりお断りし、
さらに続けて言う。
正直に言うと、あんたのことは好きだった。
 52年前だったら『うん』って言ったかもしれない。

それを聞いて満足した。もう心残りは無い。鈴木さん、ありがとう。
国木田は立ち去っていった。

江藤医師(おかやまはじめ)へ電話をし、
国木田がたった今亡くなったこと、ずっとICUに入っていたことを知る。
国木田は幽霊(生き霊)だったのだ。

久代「心残りってのは死んでまでも引きずるもんじゃないからね」
その言葉になにやら反応するサヤ。

久代がついにやす子について語る。

やす子が描いた絵は間違いなく母親
照代の言うやす子のことを信じていなかった
幻覚の内容はかつて本当にあったこと
母親は男に夢中になったりして、ろくに家にいなかった
貧しくお金も無かった
冷蔵庫のケチャップで生きつないでいた
アメリカでの事件よりひどい
絵は冷蔵庫を表していた

あの絵は冷蔵庫か! 第三話で登場して以来やっと判明!

どうして…、どうして話してくれなかったの?
言っただろう。あんたを信じていなかったからだ。

目を覚ました陽太はサヤに告白、サヤはダンナを忘れられない。

冷蔵庫の絵を見つめる照代のもとに
久代から全てを聞いた大八がやって来る。
もっと早く本当のことが知りたかっただけ。
 そうすれば、恐がったりなんかしなかったのに。

先生、口が裂けても言わないだろうからオレが言うよ。
 冷蔵庫のお母さん、ひどい話だよな。
 出来たら他の人には聞かせたくない。
 特に、母親と離れて暮らす独りぼっちの女の子には。

さっきの久代の言葉は本心ではなかったようだ。
オレなら気遣われるより本当のことをちゃんと言って欲しいだけに、 このシーンは別に感動しない。( ̄ー ̄)

やす子が現れ、照代は
「やす子ちゃん…。」と言ってそっと近づき抱きしめる。
「ごめんね。なんにもしてあげられなくて。ごめんね。」
ふたりが涙。

次週予告
主題歌を歌う平川地一丁目出演!?
沢村一輝さん本人役で登場!?
照代の部屋の天井柱に隠れるというアクロバティックなこと(笑)をするのは!?

今週は中身が濃かった!
予告も来週を楽しみにさせる!

久代は国木田のことに最初から気付いていたようだ。
照代は陽太のことを好き?

ブラザートムさんの存在は大きい!

今回はオープニングテーマの最後が少し違った。
やす子の絵が写って不思議さを表すような効果音で終わった。
さて、来週は?


posted by エデン at 15:29 . | Comment(0) | TrackBack(8) | てるてるあした
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

まあぼの交差点 : てるてるあした−一人ぼっちの少女−(05/19)
「かぜっっっ?!!!」から始まった今回の,てるてるあした−一人ぼっちの少女−だが,救急隊員だけではなく,医者のエトウも教え子だった(笑)先週「笹乃館にいるまたは集まるメンバーがこれを機に少しずつ自立し..
2006-05-20 15:56
テレビお気楽日記 : てるてるあした #6 「一人ぼっちの少女」
救急車で運ばれた久代(草笛光子)は風邪だった。大袈裟だと怒る久代だが安心する一同。教え子の医師・江藤(おかやまはじめ)の勧めで、しばらく入院する事に。小さい頃から、お医者さんごっこをしていたらしい。こ..
2006-05-20 16:41
見取り八段・実0段 : 【てるてるあした】第6話
やす子が描いた「お母さんの絵」の意味が解った。画用紙いっぱいに、「日」 とだけ描かれた「お母さんの絵」。やす子は、久代の生徒だった。やす子の母は、身持ちの悪い女で、子供のやす子を置いて何日も男の所へ入..
2006-05-20 20:39
つれづれなる・・・日記? : 『てるてるあした』第6回 感想?
サイは投げられました。あとは突き進むだけ? って思ってたらどうも、そうでない感じ。
2006-05-21 01:27
混沌と勇気日記。 〜大混乱の時代に戦場を駆けめぐる勇ましき者がいた〜 : 「てるてるあした」第六話 〜少女の本当の母親は、人間ではない〜
久代(草笛光子)が倒れて病院に運ばれた。ただの風邪だと判明したが、安静のため、しばらく入院することに。珠子(冨士眞奈美)と夏江(大森暁美)の話によると、久代の夫は亡くなっているが、結婚した息子がひとり..
2006-05-21 19:57
The Glory Day : てるてるあした 第6回  ひとりでいきているひとはいない
やす子ちゃんのお母さんの絵の秘密が明らかになりました。 それにしても久代さんはただの風邪だったのか。すっごい心配した のに・・・。これでお話が進んでいくと思います。
2006-05-21 20:29
のらさんのうだうだ日和 : 「てるてるあした」の話6
「てるてるあした」 −公式サイト− 第6話(視聴率7.7%、平均視聴率9.7%)久代(草笛光子)さんが救急車で病院に運ばれました・が、ただの風邪。年齢が年齢なのでただのと言うのも難しいですが取り合えず..
2006-05-22 18:44
あずスタ : てるてるあした・第6話
このドラマの視聴における現象をこれまでいろいろと命名してきたけど、
2006-05-26 03:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。