トップ > 医龍 > 医龍 第六話
2006年05月19日

医龍 第六話

今回は手術シーンや病院内部事情が難しく、難解という印象が強い。
いや、もちろん楽しめたよ。
バチスタが成功すると新聞であんなに大きく載るのかぁ。
そんなにすごいことなんだぁ。全然知らない分野だけに意外だ。

膨らんだ心臓の大きさに皆が驚いた。
オンビートでいくぞ」心臓を動かしたままの手術にまた驚き。

メインの工学士が体調不良でトイレへ行き
サブが担当するが人工心肺装置に不具合発生。
そこを伊集院が手助け。
「ひととおり勉強しました」ということだが、
何をしたかと思えば“メーターをちょっといじっただけ”。
イッパイのサブでは頭が回らなかったのか。( ̄ー ̄;)

ぼーっとしたサブをビンタしたのは
伊集院がたくましくなっている事を表すか。

朝田に引っ張られてなんとかチームは機能し、バチスタは成功。
手術は終わったと思われたものの、
朝田の目で更なる手術が必要と分かる。

大事な手術で命に関わる緊急のものだが、
伊集院が先ほど手術用手袋を外して機器を触って
手洗いが必要で抜けたため、人手が足りない。

そこで朝田が選んだのはミキに担当させること。
グラフト採取というものらしい。
一体何かと思えばメスを握って切ることだ。

看護師がメスを握ることは日本では倫理的に許されないらしい。
見学している鬼頭を含めた教授達や
モニター越しの荒瀬や木原たちが大反対。

伊集院が戻ってくるのを待つべきだ、とチームの加藤たちも反対。
私もあなたが分からない。
 チーム、チームって言うけど、あなたにとってチームって何?
 仲間の立場を考えようともしないで
 一方的に医師法まで無視して自分の判断を貫く。
 それがチームなの?

命を救うことが倫理違反だなんて…とオレは思う。( ̄△ ̄;)

もし失敗したら病院の責任問題になるから
野口教授はインターホン越しに猛反対。
「明真は破滅するぞ」

朝田が加藤にぺこりと頭を下げる。
もしかして『悪かった。』とでも言って、加藤の判断に従うのかと思いきや…、
頼む。加藤。
 オレにとってチームとは、ともに命を追う大切な仲間だ。
 一人でも命を諦めないものがいれば、
 オレは何があっても前に進む。
 ともに戦っている仲間がいれば。

それを聞いた加藤は準備を進め、藤吉はインターホン接続を切る。
そしてミキがメスで切る。

手術は成功
しかし、処罰を恐れチーム内の雑魚は去っていく。

「申し訳ありません」
あっ、加藤が頭を下げて謝った!
第二話では下げたことがないと言っていた。

加藤の策略で、倫理委員会より
バチスタ成功のマスコミ会見が先になることに。
これで病院側は大問題にすることは出来ないことに。
すごいよ、加藤!( ̄∇ ̄)

朝田は鬼頭に荒瀬の件を尋ねるが、
なにやら荒瀬にはすごい過去があるそうだ。

メスを握ったミキは看護師仲間から冷たくあしらわれる。
看護師長に越権行為はもう二度としないよう注意されるが
「誓えません。それで患者の命が救えるなら私はやります。」
ミキはさすがにしっかりしているし強い!( ̄∇ ̄)

看護師長
「最後に、私個人として言わせてもらうわ。
 あなたが、そこいらの医者よりよっぽど上手く
 難しいグラフト採取をやってのけた時
 少しすっとしたわ。」
ふがいない医師を笑い、そしてミキの実力を褒める、奥深い表現…かな?

記者会見の準備が進められ…

翌日の新聞
どうやら一面記事?
バチスタ手術は北日本大学・霧島助教授が先に
“日本初”で成功させていて大きく取り上げられ、
明真は脇に小さく書かれるだけだった。

霧島が先週の放送で「用事がある」
と言っていたのはバチスタ手術だったか!

ジョーブ博士
実在の名医で、それにあやかった設定か。
プロ野球選手がお世話になったこともあり、
ゲーム『パワプロ』でダイジョーブ博士という迷医(?)で登場(笑)。
ハイネマンも実在かな?




posted by エデン at 01:28 . | Comment(4) | TrackBack(16) | 医龍
この記事へのコメント
>何をしたかと思えば“メーターをちょっといじっただけ”。
-----
そうそう。こういうアホな演出はやめてほしいですね(笑)
Posted by donmabo at 2006年05月19日 01:57
わからないなりにも、あの演出・カメラワークにワクワクドキドキさせられちゃいましたっ!
みな、頑張ったよなーとホッとしたのも束の間。
霧島の抜け駆けに思い切り脱力。へにゃへにゃ〜となっちまいました(笑)。
Posted by まこ at 2006年05月19日 12:05
エデンさん こんにちは
今回は難しい言葉のオンパレードで記事を書くのに苦労しました
手術室のシーンばかりだったので緊迫した感じでしたね
荒瀬が参加しなかったのがとても残念ですが来週はとうとう
荒瀬フューチャリングなのでとっても楽しみです♪
Posted by えみち at 2006年05月19日 12:14
△ donmaboさん
もうちょっと練った話にして欲しかったですよね。
複雑な数値の計算とかだったらまだ良かったんですけどね。

△ まこさん
まだ中盤なのにこの盛り上がり! すごいですよね!
最終話にはすごい締めを期待しているけど、ごく普通な皆が考えそうな締めだとへにゃへにゃ〜となってしまって記事を書けないかもしれません(笑)

△ えみちさん
医学用語は難しいですよね。「心理戦も難しい」と書こうと思ったけど、説明がしっかりあったりして結構分かりやすい。
荒瀬のすごい過去がどんなものか楽しみです!
Posted by エデン at 2006年05月20日 14:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

まあぼの交差点 : 医龍−バチスタ手術急転−(05/18)
今回の,医龍−バチスタ手術急転−は,手術の緊迫感,手術中の緊急処置,その後の情勢変化……とヤマがありすぎて,全体としてはかえってぼやけてしまった感じがする。心臓を停止させないでバチスタ手術を行う朝田に..
2006-05-19 02:00
「ボブ吉」デビューへの道。 : 小池徹平クンの似顔絵。「医龍 Team Medical Dragon」第6話
「バチスタ手術」の難易度も正直よくわかりませんっ! オンビートって言葉も初めて聞いた。 看護士がメスを握れないくらいはわかるけど、 グラフト採取の難しさもわからないし、 文字があってるかどうか..
2006-05-19 03:25
zenの日記 : 医龍 バチスタ手術成功(・・?
いよいよ始まったバチスタ手術… 不安な所はラリラリがいないのと 臨床工学士がなんだか心配… おそらく失敗するとしたらその辺が原因かと(・・? 見所の医龍第6話!!
2006-05-19 05:07
つれづれなる・・・日記? : 『医龍 Team Medical Dragon』第6回感想?
緊張の第1回バティスタ手術でした。 本当に折り返しになるみたい。
2006-05-19 08:04
日々緩々。 : 医龍 第6話
いよいよ第1回バチスタ手術!! 今日の朝田は・・・今までで一番かっこよかった気が{/kirakira/} 静止している心臓の100倍難しいオンビートでの手術に踏み切りました{/face_sup/}..
2006-05-19 08:55
平成エンタメ研究所 : 医龍 カルテ6
 ついに始まったバチスタ手術。  ドラマは2転3転。  心の葛藤もあって実に面白い。 「オンビートで行くぞ」  人口心肺を装着しているにも関わらず、心臓を動かしたまま、手術を行おうとする朝田龍..
2006-05-19 09:39
あるがまま・・・ : 医龍-Team Medical Dragon- 第6話:バチスタ手術急転
霧島めぇ〜、やりやがったな!(-_★)キラーン!! 途中で訳わからん英語と金髪の手術風景があったのは、そういう事だったんだ{/face_sup/} あ〜ぁ、今となっては一面トップに載るつもりだった..
2006-05-19 10:26
Hysteric Moon : 医龍第6話
今回は概ね原作通り、 緊張感があって良かったですね。 <内容> いよいよ第1回バチスタ手術が始まる。 開胸してみるとそこにはでかい心臓が。 拡張型心筋症です。 みんな驚きすぎw..
2006-05-19 12:06
えみち刑事(でか)の事件簿 : 医龍 第6話
いよいよ野口教授などが見守る中バチスタ手術がスタート開腹すると奈良橋の心臓はかなり大きかった朝田は心臓をとめずに手術すると告げる心臓を動かしたままの手術は100倍難しいと鬼頭教授私も展望室から手術を見..
2006-05-19 12:07
夢の日々。 : ドラマ「医龍‐Team Medical Dragon‐」第6話 感想。
第6話「バチスタ手術急転」 ――ここに、戦っている仲間がいる限り。 医龍、第6話ですね。今回はバチスタ手術編。 以下、ネタバレ含む感想ですよー。 今回のメインは手術シーン。 教授たちが見守る..
2006-05-19 15:49
局の独り言。 : ≪医龍≫第6話
医龍 http://wwwz.fujitv.co.jp/iryu/index2.html 第6話あらすじ  ついに朝田龍太郎(坂口憲二)たちのチームによる奈良橋文代(江波杏子)のバチスタ手術が始..
2006-05-19 20:40
見取り八段・実0段 : 【医龍】第6話
バチスタ手術が、ついに開始された。息詰まる、手術シーン。やはりベストメンバーではないせいで、次々と起きる問題やトラブル。。。看護士に越権した行為をさせようとする朝田に、加藤はあなたにとってチームとは何..
2006-05-19 23:40
レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞNプロジェクト(o`・ω・)ゞ : 『医龍』 Team Medical Dragon 第6話 「明真大学付属病院!どうなるの!?」
ブログを開設して、始めて体調を崩して寝込みました (;^◇^;)ゝ イヤァ しかも病院のドラマ、「医龍」のレビューの日に寝込むとは・・・c(>ω<)ゞ イヤァ?? こういったときって、結構テンショ..
2006-05-20 06:57
徒然な情報ブログ☆娘 : 医龍第6話
医龍 Team Medical Dragon 第6話 バチスタ手術急転 あらすじバチスタ手術を開始。開胸してみると拡張型心筋症でかなり心臓がでかくなっていることに見守っている経験のない医師たちは驚く..
2006-05-20 12:26
のらさんのうだうだ日和 : 「医龍 Team Medical Dragon」の話6
「医龍 Team Medical Dragon」 [Official site] KARTE:06・「バチスタ手術急転」(視聴率15.1%、平均視聴率14.5%)朝田「これよりバチスタ手術を開始する。..
2006-05-22 08:45
あずスタ : 医龍 Team Medical Dragon・第6話
ついにバチスタ手術へ突入! ドラマの折り返し点で大きな山場を迎えようとしていますが、今回のストーリーの中でも3つの大きな山がありました。 ○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから! ○フジテレビ系..
2006-05-23 03:10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。