トップ > 医龍 > 医龍 第五話
2006年05月12日

医龍 第五話

面白い!
ドラマ中盤に来てスリリングさを増してきてる! 適度な小笑いもいい!
ただ今回は朝田と加藤のセリフが多くて…。

棒読みの二人のセリフバトルは興ざめだ。

先週のカルテの患者は奈良橋文代(55歳)、
かつて明真で看護師として働いていた女性だった。
加藤も当然知っていてお世話になった人だが、
バチスタ手術の成功率を考えて手術対象は
もう一人の患者・村野里奈(16歳)に決める。

自身の論文データのためにあえて症例のいい患者だけを選んで
症例の悪い患者を切り捨ててきた

という噂のある加藤。
バチスタを成功させたいために若い患者を選んだものの
恩師の手術を優先させたい気持ちもあり悩んでいるようだ。

加藤の「気に入らない医局員を書き綴った」黒ファイルに
挟み込まれた奈良橋のカルテ。
今後この黒ファイルがまた出てくるんだろうか?

若い患者を選んだ加藤の判断を疑問に感じる朝田だが
いや、あんたと藤吉が選んだのなら異論は無い
と言い、最初は言い争っていた藤吉のことを信頼しているようだ。いい!

バチスタに向けたチームを加藤が組み、チームを試す意味を込め手術へ。
朝田が病院に来る前は
「胸部心臓外科のエース」と言われた加藤が執刀し、
加藤は伊集院の実力を試すために第一助手に選ぶ

大任に不安で顔面蒼白な伊集院に対してミキが言う。
「ちょっと、大丈夫? 顔、白いよ。」
「…色白なんです。」
たしかに! 小池君、白すぎ!(笑)

伊集院が加藤の想像以上の実力を見せ、
ミキも素早く的確な作業をし、手術は成功。
この手術シーンはいつも以上にスリリングだった!
画面を細かく割るのが印象的だった。
もちろん音楽も相変わらずいい!

見学していた鬼頭はこの二人を褒めつつも
バチスタには臨床工学士と麻酔医が不適任と言う。
適した麻酔医=荒瀬、
じゃ臨床工学士は誰? 先週の人ではないはず。
温生食(おんせいしょく)

加藤は奈良橋と昔話をし、
その後暗い部屋でアルバムを見ながら昔を振り返り、
かつて自分が目指した医師像と今の冷酷な自分との違いに涙を流す。
そこへ朝田がやって来る。
加藤「明かりをつけたら殺すわよ。
涙を見られたくないとは言え大袈裟だよ…( ̄△ ̄;)

気持ちが揺らいでいた加藤は手術対象を奈良橋に変更。
朝田なら成功させられると信じ、
自身の理想「大学病院を変える」を再び目指すことに。

バーで話す加藤と鬼頭
鬼頭の真意が読めないが、
加藤が目指したような熱い医師・教授なんだろうか?

「手術のチームは掛け算よ。
 どれだけ大きな数字が並んでてもゼロがひとつ入れば
 ゼロになる。
 バチスタは失敗する。」
上の不適任者のことだ。


そしていよいよバチスタ手術

第二助手伊集院登
看護師村田美恵子(外回り)
看護師川田奈々(外回り)
臨床工学士市井重成
臨床工学士補佐前田新志
麻酔医戸塚蔵一
内科医藤吉圭介
看護師里原ミキ(器械出し)
  
執刀医朝田龍太郎
第一助手加藤晶

奈良橋文代(江波杏子)
奈良橋伸吾(金井勇太)
伸吾のおじさん(小倉一郎)

児玉頼信さん、わきやくどっとこむの人だ!
つい先日知った脇役専用事務所。

次週予告
バチスタが成功しても、この患者は助からない
成功するのか!? 来週も楽しみだ!




posted by エデン at 01:20 . | Comment(6) | TrackBack(13) | 医龍
この記事へのコメント
バチスタに向けての最終段階!
患者の選択や伊集院の試験など、ちょっとわくわくしてしまいまいました。人命がかかってるのに不謹慎?とは思いつつ、まぁそこはドラマですから(笑)。
前回、こちらで知った『ブログにポン!』を
さっそくお試ししようとしたんですが、
下書きには反映されるものの、いざ送信しても
表示されず・・・多分、カスタム仕様ではないせいだと
思うんですが、かなりがっかりでした(〃_ _)σ”
Posted by まこ at 2006年05月12日 10:58
そうそう、あくまでもドラマですから(笑)気楽にね!
ブログにポン!に関しては、残念でしたね。
ま、フラッシュを組み込んで記事が少し重くなるし、
ブログ検索しても全然話題になってないし、
内容も薄いし、などなど、導入してもそんなたいしたものじゃないので…(笑)
Posted by エデン at 2006年05月12日 21:49
コメントありがとうございます♪
今朝やっと医龍第5話を鑑賞しましたよぉ
加藤さんにもあんな初々しい時期があったんですねぇ
来週がますます気になりますね
TBさせていただきました
また遊びにやってきます
Posted by えみち at 2006年05月13日 11:49
おじゃましてコメントしたのは、ぜひ面白い第五話を観て欲しかったし!(笑)
もし観る時間がなくそのまま脱落ってことになったら悲しいし!(笑)
記事アップがあって良かった、良かった。
こっちも遊びに行きますよ〜!( ̄∇ ̄)
Posted by エデン at 2006年05月14日 01:31
本当におもしろいドラマですよね
原作見た人のブログにはちょっとキャラが違うっていう人もいますが
私はドラマが初めてなのでこれがスタンダードになっているので
何の違和感もなく観れてます
私が今回見ているドラマは「トップキャスター」と「ブス恋」と「医龍」
今のところどれも脱落はしていないのですが
「トップキャスター」はちょっとつまらなくなってきました
「医龍」は絶対に最後まで観ますよぉ〜☆☆☆
また来週もTBさせていただきますね
Posted by えみち at 2006年05月14日 08:24
トップキャスターは主題歌がSoweluということで第一話は観ましたよ!
続けて観たい!とは思わなかったけど(笑)。Soweluの歌も…(汗)。
医龍で最後までお付き合いよろしくです。
Posted by エデン at 2006年05月15日 22:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

見取り八段・実0段 : 【医龍】第5話
バチスタ患者の候補は2人。ひとりは16歳の女子高生。もうひとりは55才の主婦。加藤は、自分の論文成功のために、状態の良い16才の患者を選ぶ。当たり前よ患者の都合でバチスタを失敗するわけにはいかないのし..
2006-05-12 03:13
zenの日記 : 医龍 バチスタ手術の患者(・・?
ついにバチスタ患者が見つかった…しかしその患者に驚く晶… 一体何故驚いたのか…いよいよ正念場の医龍第5話!! キャストはこんな感じです(^^) チーム・メディカル・ドラゴン 朝田龍太郎 … 坂..
2006-05-12 07:52
つれづれなる・・・日記? : 『医龍 Team Medical Dragon』第5回感想?
えらくよかった。 もう手術するとはおもってなかったけど、この流れだと、2回目は確定。 3回する時間はなさげだし・・。
2006-05-12 08:15
日々緩々。 : 医龍 第5話
本日の「医龍」、いよいよバチスタ手術に向けて展開し始めました。 バチスタ候補の二人の患者のうち一人は、 明真で以前婦長をしていた方でした。 この方との絡みで、加藤先生の過去が明らかにされていきま..
2006-05-12 08:50
夢の日々。 : ドラマ「医龍‐Team Medical Dragon‐」第5話 感想。
第5話「バチスタ手術開始」 ――これより、バチスタ手術を開始する。 伊集院がかなり成長してきましたね、な第5話。 今回は加藤助教授の過去が垣間見えたお話。3〜4巻のエピソードになりますね。 例..
2006-05-12 10:08
あるがまま・・・ : 医龍-Team Medical Dragon- 第5話:バチスタ手術開始
Σ( ̄▽ ̄ノ)ノえっ!荒瀬は??? もっとしつこく勧誘してよー!!!結局チーム入りは無しなん?{/ase/} いよいよバチスタ手術が開始{/eq_2/}メンバー紹介のシーン、かっちょえ〜{/kir..
2006-05-12 10:41
吼えろ!医療特撮系ブログ! : 医龍 第5話
バチスタが近づいてきた5話目のレビュー! 加藤先生、カンファでいきなりワンマン発揮。 どうやら危険を回避して、ぐんぐん地位をあげてきたのねぇ??。 患者=地位上げの道具。 いつにも増して加藤先..
2006-05-12 11:40
レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞNプロジェクト(o`・ω・)ゞ : 『医龍』 Team Medical Dragon 第5話
ついにバチスタ手術に向けての序章的なエピソードとなりました第5話! イメージでは最終回あたりでバチスタを成功させるのか思ったら、ほんとに序盤でもってくるとは思いませんでした Σ(・ω・ノ)ノ! びっ..
2006-05-12 14:22
Hysteric Moon : 医龍 第5話
はい、医龍第5話ですよ。 加藤先生の二枚舌っぷりが出てこなかった今回(^^; 結構描写をカットしましたね??。 なので、原作を読んでいる身としては ちょっとちぐはぐな印象を受けました。 今回..
2006-05-12 15:16
平成エンタメ研究所 : 医龍 カルテ5
 「医龍」はキャラクターの見せ方が見事。  カルテ5では伊集院登(小池徹平)。  バチスタ手術のテストとして、冠動脈バイパス手術の第1助手となった伊集院。  最初は緊張しておぼつかないが、朝田龍..
2006-05-12 17:51
気ままなNotes... : 【ドラマ雑感】医龍-Team Medical Dragon- KARTE:05 「バチスタ手術開始」
 医龍 -Team Medical Dragon- (第5話/全11回)「バチスタ手術開始」◇龍太郎(坂口憲二)は晶(稲森いずみ)からバチスタ手術を行う患者の候補が決まったことを告げられる。1人は16..
2006-05-13 07:39
えみち刑事(でか)の事件簿 : 医龍 第5話
バチスタ手術の患者候補が二人現れる@16才の女子高生 比較的成功できる確立が高い(手術しなければ余命半年)A55才主婦 奈良橋文代(江波杏子さん) 成功する確率が低い(手術しなければ余命3ヶ月)加藤は..
2006-05-13 11:28
あずスタ : 医龍 Team Medical Dragon・第5話
いよいよバチスタ手術が行われようとしています。
2006-05-15 02:58
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。