トップ > てるてるあした > てるてるあした 第二話
2006年04月22日

てるてるあした 第二話

時間を戻す時計。
ファンタジー系の面白い話だったのに
途中からサスペンス(子供の誘拐)になって残念。

それも両方が中途半端で
なーんか盛り上がりに欠けるなー。
まだ二話だけど。

陽太「代車じゃなくて代目覚ましだな。( ̄∇ ̄)」
照代「さむっ(≧σ≦)」

溝口エリカは今回登場して、サヤと友達という設定らしい。
すごく不思議な設定に思えた。
サヤはつい最近よそから来た人だし、
前から知り合いという説明シーンも無かったしね。
でもどうやらエリカがすぐ友達を作れる性格の設定のようだ。
さくらさん、いいね!
おとなしい役はダメだけどこの役はピッタリだ!
公式キャストの006も作成された。

オレ「桜の季節にさくらが好演した。( ̄∇ ̄)」
照代「さむっ(≧σ≦)」

偉子(女子高生)は霊能力者!?
それともはったりが偶然当たったか?

車のナンバープレートが「ささら」だった。
ん? 佐々良って架空の町のはず。
検索すると、「ささら」というナンバープレートは存在しないようだ。
いくらドラマ撮影とはいえ、
偽物で公道を走っても良いんだろうか?

『雨と夢のあとに』第七話、矢沢心さんゲストの回のように、
ダンナの幽霊が陽太に乗り移って
サヤと一緒に暮らすようになったりして…。

公式ストーリーおさらいを読んで、「へー!」と思った。
みんなが慌てる中、時計を使うべきか迷う照代。
その時、祐介が現れた。ホッとする一同。
しかし、照代は迷った自分に後ろめたさを感じるのだった。

「後ろめたさを感じていた」なんて表現できていたか?
・なんですぐ使わなかったんだ?
・どれぐらいの時間を巻き戻すか考えていた?
・なんで時計を落としたんだ?
程度にしか思えなかった。
と書いたものの、あとに続くモノローグで
そういう気持ちを語っていたのね。

てるてるあした。
わかってもらえる
あなたのさびしさ

第一話
てるてるあした。
きょうはないても
あしたはわらう。


posted by エデン at 14:43 . | Comment(0) | TrackBack(7) | てるてるあした
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

テレビお気楽日記 : てるてるあした #2 「照代、時をかける」
想い出のガラスの林檎を見つめる照代(黒川智花)。 陽太(金子昇)の体を借りてサヤ(木村多江)と会話する亡くなった夫。サヤが黙って出て行くのを察した夫は、同じ気持ちになった陽太に入ってしまったのだ。そ..
2006-04-22 15:59
混沌と勇気日記。 〜大混乱の時代に戦場を駆けめぐる勇ましき者がいた〜 : 「てるてるあした」第二話 〜時を戻せ、さすれば人の役に立つ〜
笹乃館に居候し始めた照代(黒川智花)。ところが目覚まし時計が壊れて寝坊してしまう。久代(草笛光子)に言われ、照代は修理に出すため、陽太(金子昇)が勤めるリサイクルショップ“末広屋”を訪れる。修理が完了..
2006-04-22 20:55
つれづれなる・・・日記? : 『てるてるあした』第2回 感想?
期待を裏切らないってのはすごいこった。
2006-04-23 00:24
アンナdiary : 「てるてるあした」2話
不思議なお話だ。。。初回見た時は、???不思議な世界に入り込んだ感じで うまく言葉で伝えられなくて感想パスしましたが、2話は引き込まれてしまった。 あんな時計があったら・・・面白いけど、コワイ。謎..
2006-04-23 14:43
まぁ、お茶でも : 【テレビ】てるてるあした#2
不思議な時計。一人につき3回まで。タイムスリップできるなんて。 さらにヒートアップしてきました。
2006-04-24 02:38
あずスタ : てるてるあした・第2話
こちら東海地区では“テレ朝金曜深夜枠”のドラマが土曜深夜(日曜)に遅れて放送されるんですが、毎度ながら話題に乗り遅れるのが悔しい・・・。とは言いながら、いつも録画して後日見てレビューを書くから、既に話..
2006-04-26 01:34
気ままなNotes... : 【ドラマ雑感】てるてるあした(第2話)「照代、時をかける」週回遅れ寸前!
 てるてるあした(第2話)「照代、時をかける」◇目覚まし時計が故障したため寝坊し、下宿のおかみの久代(草笛光子)に怒られた照代(黒川智花)。下宿の住人、松本(金子昇)が勤める古道具店で時計を修理しても..
2006-04-28 21:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。