トップ > ドラマ > 鉄板に恋をして
2006年01月29日

鉄板に恋をして

鉄板に恋をして -Love on a hot plate-
http://www.asahi.co.jp/teppan/ (404 Not Found)
ようこそ! 料理店(レストラン)という名の劇場(シアター)へ!!

1/28(土) 深夜1:15-2:10 大阪ABC放送の関西ローカルドラマ

実在の料理店"a hill"を舞台とした通信販売連動ドラマ

キャストは
江口リョウタ(25):忍成修吾
須田チヒロ(32):梅宮万紗子
青山リエ(25):優木まおみ
神谷マチコ(年齢不詳):井上晴美

モトナリ:古宮基成
マキ:池田香織
トモオ:上地雄輔
シェフ:山下九(本人役)
ゲスト・小倉優子(本人役)

内容は
a hillの料理の紹介、
ストーリーに組み込まて出演者が語るブランド品紹介、
その内の三点はCM仕立てで紹介され放送後に通信販売、
マチコによる恋愛指南(笑)=女は愛されるんじゃなく愛させるよう仕掛けること、
などを基にしたa hillを訪れる人たちの人間ドラマ。
コミカルでテンポも良く面白かった。

番組終盤でリョウタが
「それではまたいつの日かお目にかかりましょう」
と言っていたから続き物じゃなく単発物ね。
ストーリーやキャストは良かったから、次回作があればぜひ観たい。
キャストは同じがいいけど替わってもいいよ。
その場合も今回と同じく無名若手俳優でお願い。

ドラマのストーリーにCMを組み込むっていうのは
眞鍋かをりさん主演の関西テレビのドラマMOON(2005年8月)も同じような感じだった。
この鉄板が違うところは通販もあるという点だな。

梅宮万紗子さん
なるほどこの人か、美人なのに売れていないって。
確かにそれほど魅力的ではないような…。
Wikipediaによると、名字の同じあの人とは従兄弟だそうだ。

優木まおみさん
大好きです。ブログがいっぱい!
優木まおみ@ブイログ
優木まおみ WINTER MEETING
優木まおみのG1近松賞で会いましょう!
公式サイト+++YUUKI MAOMI+++

井上晴美さん
久しぶりに見た。色気ムンムンだわねー。
でも恋愛指南はまったく必要ないストーリーだと思った。ストーリーが悪い。
お色気はグッジョブ! って言うかそういう路線の女優なの…?
フロムファーストプロダクション所属

池田香織さん
かわいいな〜。けっこう好みのタイプです。
プレステージに所属

小倉優子さん
フツーに来客し、ほんの少しのセリフ&カットで、
登場2分後に次の仕事(?)で店を去る。ホント単なるゲスト。

忍成修吾さん
関西ローカルとは言え、主役!
ジャパン・ミュージック・エンターテインメントに所属

古宮基成さん
イケメン。アストラルに所属

上地雄輔さん
好青年をうまく演じた。出演者の中で一番印象に残った。
知らない役者だから、というのもあるけど。
彼もジャパン・ミュージック・エンターテインメントに所属
横浜高校で野球部だったらしい。1979年4月生まれで、
1980年9月の松坂大輔の先輩のようだ。すげっ。
『ごくせん(1)』にも出演していたらしい。

チヒロのセリフ
「本当の意味で30歳代になるのは色々諦めて気が緩んだ31歳から」
まったくその通り( ̄∇ ̄;)

通信販売
1 株式会社ABCマート - GT8809W
2 スタイライフ株式会社 - フラワー切り替えワンピース
3 株式会社スクウェア・エニックス - ダージュ・オブ・ケルベロス ファイナルファンタジーVII

紹介された高級ブランド
・ショコラ
(海外) PIERRE MARCOLINI , DEL REY , ORIOL BALAGUER ,
(日本) ORIGINES CACAO , THEOBROMA , NAKATANI , PALETD'OR

・腕時計
フランクミュラーのクレイジーカラードリーム
(FRANCK MULLER Crazy Color Dreams)
短針が一時間毎にジャンプするらしい。へぇー。
他に紹介されたブランド ROLEX , PATEK PHILIPPE , AUDEMARS PIGUET

・万年筆
御三家 MONT BLANC , PARKER , PELIKAN
新御三家(マチコ談) MONTE GRAPPA , DELTA , VISCONTI
「オレンジとブラックの大胆な色の組み合わせがいかにもイタリア的」
というDELTAはかっこいいな。

以下ネタバレ
ストーリーで面白かったのは

その1
マキを狙っているトモオだったが、マキには彼氏がいることを知った。
ファイナルファンタジーのCM部分で、
マキ「そのゲーム知ってる!」
トモオ「え? ホントに? この間発売したばかりだよ」
マキ「だって昨日彼氏が徹夜でやってたもん」
トモオ「あぁそう! …彼氏? 徹夜!? テツヤ? どっちでもいいけど…(悲)」

その2
チヒロが「料理人に料理を作ってあげてもダメ出しされる」と言い、
離れたところで聞いていたシェフが「あれはダメでしょ」と反論し始める。
なんと付き合っていたのだ!

その3
トモオとマキが帰るとき
リョウタ「今日は大変申し訳ございませんでした」
トモオとマキ、共にその言葉に不思議がる
「なんだか騒がしくて…」
トモオ「いやいや全然」
マキ「すっごく美味しかったです」

「ありがとうございます。それで、何か気になるところがございましたでしょうか?」
「? 何か?」
「いえ、ずっと周りを気にされていたようだったので…」

マキがトモオに言う
「ねぇ、ばれちゃってるじゃない」

エンドロールが流れ始め…

「しょうがない、白状します!
 実は僕達テレビでグルメ番組を作っていまして、
 たまたまこちらの評判を聞きつけて、今日は下見のつもりで
 食べに来てたんです」

「そうでしたか。失礼しました。それで、どうでした、うちのお店?」
「お味も雰囲気もとっても良かったです!」
「いや、ホントに!
 なので、a hillさんがよろしければ、ぜひ番組で紹介させていただけないでしょうか」

「はい。多分大丈夫だとは思いますが…。
 すいません、なにぶんシェフがあのような状態でして…」

後ろでチヒロとシェフが静かに話し合っている。
「もしよろしければお名刺を頂戴できますでしょうか。
 出来ればこちらから連絡を差し上げたいので」

「もちろん! (名刺ケースから取り出し丁寧に差し出し)ぜひご連絡お待ちしております」
「頂戴します」

と頂いたその名刺に何が書かれているのかと思ったら
ABC放送のロゴ画像で、エンドロール最後の制作著作につながった!
お見事!




posted by エデン at 22:58 . | Comment(1) | TrackBack(0) | ドラマ
この記事へのコメント
検索からのアクセスが多いな。
と調べてみたら、おお、記事で取り上げてたのね!
そう、共演してたのよ〜
覚えていてくれて視聴者としても嬉しい!
ttp://ameblo.jp/yuki-maomi/entry-10099516195.html
Posted by エデン at 2008年05月24日 23:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。