トップ > テレビ > 世界ウルルン滞在記 リターンズ #7 小栗旬
2009年01月09日

世界ウルルン滞在記 リターンズ #7 小栗旬

若くてかわいい小栗旬くんが、厳寒のバイカル湖へ。

世界ウルルン滞在記 リターンズ
http://www.bs-i.co.jp/ururun
2008年1月9日(金)22:00-22:54 BS-i

内容、
「氷点下40℃ 真冬のバイカル湖に…小栗旬が出会った」
 シベリア南東部にあるバイカル湖。冬には氷点下45度にもなる極寒の地で、豊かなバイカルの恩恵を受けて暮らしている人々がいる。「日本ではありえない寒さを体験してみたい」俳優・小栗旬(当時18歳)がバイカル湖畔にある人口役2000人の小さな村を訪れた。小栗は住民のほとんどが猟師というオイムール村で、漁業組合に属することなく、自分の腕一本で生計を立てている村一番の漁師・ゲオルゲさんの家に居候した。
 小栗は自然の中で生きていくことの厳しさやルールを学ぶだけでなく、人との交流を通じて心の優しさを知っていく。
(番組説明から)


当時観た覚えがある。
何年前? 当時18、今26ってことで8年前か。Summer Snowのあと。

自分の甘さを鍛えなおしたいと今回の旅。
昼は気温が上がってマイナス35度、寒すぎ!

厳寒の地で自給自足の生活を体験。
未開のジャングルとは違う厳しさ。
生きるために生きたものを仕留めて食にするという実体験、
撃たれた鹿のとどめをナイフで、きつい体験だわ。
生きることがより厳しい中で、きっと何かを得られたに違いない。

赤いマフラーが素敵☆

魚に獣に、海の幸も山の幸も、あんな寒さの地でも揃うもんだな。
獲った魚は跳びはねてすぐ瞬間冷凍、すげえ。

再会の旅の候補!
家族との絆もしっかり育まれた。
強くて優しいパパさん、面倒見のいい明るいママさん。
あのシャイな末っ子レイナは今!?

次回は磯崎竜一さん、
もうすぐ出るDVDの人はひと通り終わって、これからも色んな昔の放送が。
今まで男性ばかりというのが印象的。
女性の中国に行った人の回のいくつかを見たいな。

B001FWITD2
世界ウルルン滞在記Vol.1 小栗旬 [DVD]

小栗旬
東宝 2009-01-23


posted by エデン at 23:24 . | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。