トップ > 映画 > ノー・エスケイプ
2008年12月31日

ノー・エスケイプ

レイ・リオッタ主演、孤島の刑務所でサバイバルバトルアクション。
1994年映画。

http://www.wowow.co.jp/pg/detail/011230001/index.php
http://en.wikipedia.org/wiki/No_Escape
2008年12月21日(日)16:15-18:15
wowow初放送

刑務所が民営化された2022年。上官を殺した海軍大佐ロビンスはハイテク完備の第6重罪刑務所に送り込まれるが、そこで所長に反抗したため、島を丸ごと刑務所にした絶海の孤島、アブソロムに移送されることに。島で残虐な囚人が集まったグループ《アウトサイダー》に襲われたロビンスは、平和な村落を営む囚人、ファーザーらのグループ《インサイダー》と交流。だが、自分が過去に犯した罪を公表しようと脱獄のチャンスを伺う……。
(番組説明から)

ちょっとB級だけど好きだ!
戦いや敵陣潜入の緊迫感がいい!
☆☆☆☆4つ

近未来だけど主な舞台は物資のない絶海の孤島。
原始的な島に放り出された囚人ロビンスの死闘。

ランボー風のサバイバルバトル、
ヴァンダム風のアクションヒューマンドラマ、
意外な掘り出し物!

アウトサイダーに潜入していたスパイが何者か分からなかった。
マリクの右腕だよな、なぜスパイだったんだろう。
ロビンスを助けてくれたけどその理由が「償いだ」って何の償いよ。

女性がまったく登場しないってのは意外だったな。
その分、硬派でかっこいい映画。

結末は、
ロビンスたちインサイダーは、村を撤退したフリをして
アウトサイダーを一網打尽にして、リーダー・マリクを倒した。
刑務所との内通者が誰だか明らかになり、
ロビンスは所長がやってくると聞いて嘘の情報を流させる。
所長のヘリが来たところを確保し、
ロビンスたちはヘリを奪うことに成功する。
彼は今後、
軍人時代の誤った殺戮と、
極秘にされたこの孤島の刑務所の存在を公表するつもりだ。
代わりに残された所長の周りをアウトサイダーの声が響く。
おわり。


posted by エデン at 23:20 . | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。