トップ > ドラマ > 藤子・F・不二雄のパラレル・スペース 最終話
2008年12月06日

藤子・F・不二雄のパラレル・スペース 最終話

「ボクラ共和国」

名のある子役が活躍ということで一番期待していて、
さすが最終回(第六話)、一番見入った作品になった。

藤子・F・不二雄のパラレル・スペース
http://www.wowow.co.jp/drama/fujikof/
2008年12月6日(土)0:00-0:30 毎週金曜深夜24時

B001Q5V0YS
藤子・F・不二雄のパラレル・スペース 限定版 DVD-BOX(原作コミック付き)

VAP,INC(VAP)(D) 2009-03-25

一学期の終業式の帰り道、風子は幼馴染の豪とイッチーに
新しく作った国の国民にならないかと誘われる。
国民になれる資格は、思いやりがあること。
国民が国民を増やしていけば大人になる頃には、
思いやりいっぱいの世界になるのでは
ないかという思い付きだ。
名づけて“ボクラ共和国”。
総理大臣の豪を筆頭に、防衛大臣、外務大臣などが決まっていく。
ウキウキと家に帰った風子だったが、来月引越しすることがわかり…。
(番組説明から)


最後から書くと、
大人になって日本に帰ってきた風子、
ボクラ共和国は小学生に代々引き継がれていた、という結末。

優しい世界を作ろうとしたその思い、夢が引き継がれていて、いいよね。

途中、風子たち三人は道端で書類を落としたOL女性を手伝う。
これが大人の風子も経験することで、つながりが。
ただし、大人の彼女も「がんばれ」って言ってほしかったな。

ストーリーを考えた上であえて言わせなかったんだろうけど、
その意図は一体どんな感じかな?

名のある子役たち

日向ななみちゃん、旧・山内菜々ちゃん、
モモが懐かしい。
抜群の存在感が光る!

長島弘宜くん、『受験の神様』で中学に合格した。
おっと、ここではまだ小学生だぜ。

脇に、
泉澤祐希くん、同じく『受験〜』に登場、
おっと、ぐれちゃったらしく、ちょっと悪ガキ役に。
精悍な顔つきになってきた感じ。かっこいいな。

山口愛ちゃん、これぞ美少女。
ほん怖で知って、瞳で見かけて、今は愛讐〜に出演中。

大人になった風子、誰かと思ったら!
清水ゆみさん。
主にCMで活躍中?
もっと色々と出てほしいなと期待してる。
今回、ちょっと日焼けしたのかな、なんか別人だった。


キャスト
日向ななみ…小森風子(フウコ)
長島弘宜……花田豪、(ゴウ)
ささの貴斗…市原俊介(イッチー)

岩沼佑亮……田頭悟、友人、メガネ
神林秀太……乾哲夫、友人、英語をしゃべれる
上妻成吾……江古田英明、友人、
大熊彩花……美保、友人

泉澤祐希……やんちゃ中学生、色々騒ぎを起こす
米本来輝……同上
石田大樹……同上

アントン・コレスニク…友人、実は日本語を話せる
山口愛………15年後の風子が出会う小学生
石川天悠……同上
森大悟………同上
放映プロジェクト
劇団ひまわり

清水ゆみ……15年後、大人の風子
塩谷恵子……小学校の先生?
猫田直………風子の母?

脚本・監督 小泉徳宏
音楽 植松伸夫

藤子・F・不二雄のパラレル・スペース 限定版 DVD-BOX(原作コミック付き)
バップ 2009-03-25

藤子・F・不二雄のパラレル・スペース 第一話
藤子・F・不二雄のパラレル・スペース 第二話
藤子・F・不二雄のパラレル・スペース 第三話
藤子・F・不二雄のパラレル・スペース 第四話
藤子・F・不二雄のパラレル・スペース 第五話
藤子・F・不二雄のパラレル・スペース 最終話




posted by エデン at 09:27 . | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。