トップ > ドラマ > 極楽町一丁目 第八話 第九話
2008年10月31日

極楽町一丁目 第八話 第九話

極楽町一丁目 第八話
「おたがいウッカリものね」

10月29日(水)23:53-0:00

停電の中、とみの部屋にかけつけたのりこ、
電気がつくと、手にしていたのは鎌。
「ウッカリしてて」とのりこ、
「真っ暗だから仕方がないわ」ととみ。
のりこのウッカリは段々エスカレートしていく…。
(公式サイトから)

つづき、
台所で料理する嫁、ふと包丁を…。
投げた先は姑の枕だったが、姑は避けて壁に張り付いていた。
「うっかりしてたんなら、しょうがないわねえ」

薬のために水を持ってきた嫁。一気に飲むといいと言うが、
姑はうっかりコップごとこぼしてしまった。
そのこぼれた水を飲んだ蜘蛛は死んでしまった。
「うっかりして水と劇薬を間違えたみたいですわ」
「お互いうっかりものってことね、ハハハ」
つづく。


まあ、特にオチなし。
蜘蛛のCGはなかなかいい! 蜘蛛の死骸ってなぜか仰向けだよな。


極楽町一丁目 第九話
「信頼しないでどうするの」

10月30日(木)23:53-0:00

縁側でたたずむ、のりこととみ。
とみ「お互い信頼しないでどうするの?」
のりこが煎れてきたお茶をじっとみつめ、飲もうとしないとみ。
重たい空気が二人を包む。
(公式サイトから)

つづき、
二つの湯飲み。
姑はどっちを飲むか決めかねて、嫁側の湯飲みとすりかえる。
どうやらどっちも毒入りではなかったようだ。

姑は嫁の作ったおかゆを食べる勇気がない。
一人で食べてもおいしくないと言って最初に嫁に食べさせようと。
しかし嫁は膳を下げて去っていく。
つづく。


お? 毒入りだったか?
いや、信じてもらえなかったことが悲しくて去ったか?
結末を描かないことで視聴者の想像がふくらむー!

極楽町一丁目 第一話
極楽町一丁目 第二話
極楽町一丁目 第三話 第四話
極楽町一丁目 第五話
極楽町一丁目 第六話 第七話
極楽町一丁目 第八話 第九話
極楽町一丁目 第十話 第十一話
極楽町一丁目 最終話




posted by エデン at 00:17 . | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。