トップ > パーフェクトラブ! > パーフェクトラブ! 第七話
2008年10月30日

パーフェクトラブ! 第七話

「愛と青春の女風呂」

 武人(福山雅治)のマンションには、相変わらず息子を心配する孝太郎(武田鉄矢)が居座ったままで、食生活に始まり、あらゆることに厳しく口をはさんでくる。ある日のこと、武人が少しでもそんな生活を忘れようと、大友(立川政市)となじみのキャバクラ『エル』に訪れると、そこには巨乳のキャバクラ嬢・レイナ(嘉門洋子)を口説くリュウ太(ユースケ・サンタマリア)の姿が。武人たちは、そんなリュウ太を責めながらも、ちゃっかりと温泉旅行を計画するのだった。
 数日後、武人、リュウ太、大友らは、千草(木村佳乃)、みゆき(畑野浩子)、みさ子(大石恵)たちと一緒に伊豆へと車を走らせていた。
 大友から、もう一度友達から始めようと誘われ一緒に来たものの、どこか居場所のない千草。それでも、ビーチバレー、フルーツバスケットなどで、みんなの輪の中に入って楽しもうとしていた。
 その夜。女三人で温泉につかり、のんびりと語らい始めたのは、「三人の中で誰が一番いい男だと思う?」ということ。みさ子は、結婚するなら大友、だけど結婚したら亭主関白になってしまいそうなタイプ、とと言う。みゆきは、リュウ太を一生成長しないタイプとバッサリ。そして武人のことをみさ子が、「一番はやっぱりね」と言う。しかし千草が「あんな女たらしやめた方がいい」と言い放ち、「そんなにムキになって、怪しい!」とみゆきが千草に鋭く迫る。その時になって千草たちは、男湯からこちらを伺うリュウ太らにようやく気付いた。全て聞かれていた!
 武人は、その後大友から、「千草さんの気持ちに気付いていたのか? 千草さんを幸せにしてやってくれ」と力無くつぶやかれてしまう。
 旅行から帰ってきた武人は、ポストの中にマンションの合鍵とメモが入れられているのをを見つけた。“合鍵置いて行きます。出発は来週、見送りはなくていいです…”。それは彩からの別れのメッセージだった。さらに部屋に入った武人は、孝太郎から手痛いパンチを食らう。仕事と偽って行った伊豆旅行のことがバレてしまったのだ。大勢との旅行で、何もやましいことはなかったという武人に、孝太郎はひとまず安心するが、この時の言い争いから武人は、孝太郎が彩に会って武人と別れて欲しいと言ったことを知る。
 それを聞いて武人は彩のアパートに走った。だが、武人を見た彩は、「タケと別れようと思ったのは、そのせいじゃない。幸せになるためにはもう一度仕事に賭けてみようと思う」。その表情から決意の固いことがうかがえる。
 翌日、武人は彩のショーに千草を誘って出かけた。そして、彩に千草を会わせ、「これからコイツと付き合っていこうと思う」と紹介した。武人が、お互いの未練を断ち切るためには必要と考え、とった行動だったが、千草の心はひどく傷ついてしまった。「人をバカにするのもいい加減にして!」。千草は武人に言い放った。
 (公式サイトから)

つづき、
「ありがとう、わたしの未練断ち切ってくれて」
そう言って彩は千草の前で武人に別れのキス。
驚く千草。
その後、明るく振舞う武人だが未練が感じられる。
千草は恋人のフリを続ける武人に言い放つ。
「人をバカにするのもいい加減にしてよ!
 気持ちがないのにあるようなフリしないでよ!」
後日、会社を休んで連絡のつかない千草を
武人は捜し当てて海にやって来た。
傷心の千草はうさ晴らしをしつつ、強く生きる決意をしたと言う。
あの髪留めを捨てられなかったことも言う。
「正直に言って。彩さんがまだ好き?」
武人は答えられない。
「いいよそれでも。私ががんばるもん」
武人の分まで恋をすると言って、
キス。
武人はその想いに応えようと抱きしめる。
つづく。


楽しい夏の海遊び&温泉、
彩のことを思いつつ千草の気持ちに
応えようと気持ちが揺れ動く武人、
武人父の武人のためを考えた彩への発言、
それを受けて彩の別れの決意、
パリへ旅立つ彩へ武人の不器用な“けじめ”、
など、
とても面白い。さすが中盤、盛り上がるー!

扇風機をみゆきが買ってあげた、リュウ太マジ貧乏。

鉄矢、『赤いきつね』を食べてるー!

彩「けじめなんてないほうが私たちらしいでしょ」
見送りに来なくていいと手紙で。
武人父は前回、彩に武人と別れるよう頭を下げた。
それを知った武人は彩と話す。
彩はパリでモデルの仕事をする決意を話す。
けじめ、武人は千草を連れて、彩の未練を断ち切ってあげようと、
千草と付き合っていると言って恋人のフリ。

男なりの優しさ、不器用だし千草を傷つけたけど精一杯の優しさ。
彩はフリであることを見抜いてるよな。

しかしまあ、武人、不器用だな。

リュウ太は浮気性、大友はフラれても千草を応援。

キャスト
福山雅治……楠武人、ナンパな歯科医
木村佳乃……小山田千草、いい男探しのOL
ユースケ・サンタマリア……中西リュウ太、武人の友人
板谷由夏……富永彩、武人の元彼女
立川政市……大友克明、武人の友人
畑野浩子……久田みゆき、千草の同僚OL

仁科克基……武人の歯科医院同僚、太い眉
三島裕………同上、薄い毛
森詠美………歯科衛生士、武人の同僚
鈴木美恵……千草の同僚OL、ぽっちゃり
高木りな…千草の同僚OL、ショートヘア、多田
古郡やすこ…千草の同僚OL、ロングのウェーブヘア

大石恵………エルのみさ子、ナンバーワンキャバクラ嬢

嘉門洋子……キャバクラ嬢・レイナ
山崎得本……?
古賀プロ
放映プロジェクト
劇団東俳
イアラモデルエージェンシー
Ooh PLANNING
キットハウス
ファーストプロモーション

橘雪子………小山田ハルミ、千草の母
武田鉄矢……楠孝太郎、武人の父

脚本 浅野妙子
演出 永山耕三


posted by エデン at 21:28 . | Comment(0) | パーフェクトラブ!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。