トップ > パーフェクトラブ! > パーフェクトラブ! 第六話
2008年10月27日

パーフェクトラブ! 第六話

「ラブラブ告白発射」

 武人(福山雅治)と千草(木村佳乃)がバリで一夜を共にしたと知った大友(立川政市)はショックで、千草のことを忘れようと決意する。だが、あれほど気が付く優しい女性はいないと、なかなか思いきることができない。 リュウ太(ユースケ・サンタマリア)は、気楽に「裏切ったわけではなく、武人が先にやっただけのこと」というのだが、それは「俺とは二か月経っても何もないのに、武人とは会ってすぐそういうことになったんだろう」と大友をさらに落ち込ませることになってしまった。
 一方、千草は仕事仲間に、大友とは別れたと告白。一人になって、自分を見つめ直そうと決め、とりあえず泳げないことを克服すべく、スイミングスクールに行くことに。武人からの「大友ともう一度会ってみたらどうだ」という留守電も無視。大友からの電話も、居留守を使って話そうとはしなかった。
 その頃武人は、彩(板谷由夏)から、順調な仕事ぶりを伝える電話をもらう。そしてショーの打ち上げにくれば、いい子も紹介するなどといわれる。それは武人に頼りたいが素直に言えない彩の、気持ちとは裏腹のことばだったが、憮然とした武人はそこで受話器を置いてしまった。
 その夜、武人は千草から家に来て欲しいとの電話を取る。切迫した声の様子に、千草のアパートに行ってみると、そこには降りしきる雨と、連日現れているらしい下着泥棒の見えない影におびえる千草が。母は旅行に行って一人ぼっちだという。「なぜ大友を呼ばない?」「携帯つながらなくて…」。結局、武人はビデオ修理や電球の取換えまで手伝わされねるはめに。だが最後は、鏡台に置かれてあった髪止めを武人に見られまいと慌てた千草によって、追い立てられるようにしてアパートを後にしたのだった。
 帰り道、武人は警察からの電話で、彩が薬物所持で連行されたと知らされる。駆け付けた武人に、彩は精一杯強がってみせたものの、「大きな仕事がくると、私のように実績がないと影で足ひっぱる人もいる…舞台に立つことが怖かった…」と正直に打ち明け、「もう仕事やめようかな。そしたらタケのこと怒らせなくて済むし」と言った。そして今度の土曜日仕事もキャンセルする。だから一緒に海でも行こうと武人を誘うのだった。
 翌日。いつもの店に武人、リュウ太、大友が集まった。千草に会いにいったが、自分を見つめ直したいと言われ、振られた悔しさに徹底的に飲みたいという大友に付き合うことになったのだ。
 しかし、この時武人は、泥酔した大友から昨日はずっと家にいて携帯は切っていなかったことを聞き出し、千草がウソをついて自分を呼んだことに気付くのだった。
 武人のマンションになだれ込むように帰ってきた三人を、孝太郎(武田鉄也)が迎えた。いいかげんに自分を安心させて欲しいと見合い相手静香を連れての上京だったが、実は孝太郎は、長年勤めた製鉄所をリストラされていたのだ。そんな自分の状況もあって、武人には一刻も早く地に足つけた生活をして欲しいと願う孝太郎だった。
 だが武人は、「彩のことは自分できめる。後悔しない道を俺が選ぶ」と言うのだった。
 (公式サイトから)

つづき、
千草はリュウ太の軽口から
あの髪留めは彩のためだったと知らされ、
悲しんで髪留めを割って壊した。
武人は、彩の家を訪れる予定だったが気後れし、
千草のスイミングスクールへ。
彩は電話で武人に、
デザイナーから海外ツアーに誘われていると言って別れようとする。
円満な別れだと言う彩だが…。
千草は、彩の気持ちを察していて、武人の気持ちも知っているから、
武人に彩を追えと言う。
武人は不審者騒ぎの時になぜ自分を呼んだか問うと、
千草はごまかしながらも本当の気持ちを伝える。
「なんでこんな最低な男…、大嫌いよ!
 絶対これ以上好きにならない!
 サヨナラって言え」
つづく。


さすがに武人も千草の気持ちに気づいたでしょう。

千草、大友とは別れた。
そして、自分を変えるため、かなづち克服のためスイミングスクールへ。
足のつくプールなのに溺れる千草!

千草宅で下着泥棒騒ぎ。
さらに停電で怖くなった千草が頼ったのは武人。
のちに武人は、大友がケータイ電源を切っていなかったことから、
千草が大友に連絡さえしなかったことを知る。

リュウ太の部屋が映るのは初めてかな、みゆきが訪れる。
暑いのに扇風機もクーラーもない。前の会社が倒産とはいえ貧乏。

リュウ太、口が軽く、
バリの晩に武人が彩にすっぽかされたことを、千草に言ってしまった。

千草はあの髪留めが自分宛てじゃなかったことを知る。
悲しんで、捨てるために割ってしまった。

武人の父、リストラ。
99年、長年続く不況の圧迫で世間でたくさん行なわれていたっけ。

キャスト
福山雅治……楠武人、ナンパな歯科医
木村佳乃……小山田千草、いい男探しのOL
ユースケ・サンタマリア……中西リュウ太、武人の友人
板谷由夏……富永彩、武人の元彼女
立川政市……大友克明、武人の友人
畑野浩子……久田みゆき、千草の同僚OL

仁科克基……武人の歯科医院同僚、太い眉
三島裕………同上、薄い毛
森詠美………歯科衛生士、武人の同僚
鈴木美恵……千草の同僚OL、ぽっちゃり
高木りな…千草の同僚OL、ショートヘア、多田
古郡やすこ…千草の同僚OL、ロングのウェーブヘア
羽野敦子……千草の同僚OL、お局

人村朱美……スイミングスクール講師、千草に教える
伊藤雅子……武人父が用意した武人の見合い相手
渋谷亜希……居酒屋店員
古賀プロ
放映プロジェクト
キットハウス
イアラ・モデルエージェンシー
Ooh PLANNING
劇団東俳

橘雪子………小山田ハルミ、千草の母
武田鉄矢……楠孝太郎、武人の父

脚本 浅野妙子
演出 中江功


posted by エデン at 23:20 . | Comment(0) | パーフェクトラブ!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。