トップ > ドラマ > シュラバッ! 女の秘密と遺産バトル
2008年10月05日

シュラバッ! 女の秘密と遺産バトル

野際陽子さん主演、シチュエーションコメディ。
夫である社長が亡くなり、愛人たちが遺産目当てにやってくる。

抜群に面白い! 巧みな脚本が光る!

hicbc.com:スペシャルドラマ「シュラバッ!」
http://hicbc.com/tv/syuraba/main.htm
2008年10月4日(土)14:00-15:24

内容、
会社の保養所で繰り広げられるワンシチュエーションドラマ。
亡き社長を偲ぶ会に集まったのは、社長の妻と女4人だけ…。
そして彼女たちから語られるのは、社長のとんでもない素顔だった!
(番組説明から)

ざっくり粗筋、
社長の松本雄太(梅沢富美男)が不慮の事故で死んだ。
『雄太を偲ぶ会』で妻の花枝(野際陽子)が悲しむ中、
義理の妹の伊都子(松田美由紀)とその娘カンナ(安達祐実)、
赤の他人の内田(紺野まひる)、今川(阿知波悟美)たち、
選ばれた人物がやって来た。
社長は生前、この五人にそれぞれ短歌を書き残していた。
遺産で大荒れの予感…。

内田も今川も親密な愛人で、遺産相続の権利を主張する。
そして短歌が明らかにされる。
秘められたメッセージを解読する女たち。
勝手な解釈から何処=伊都子で伊都子が有利に。
今川はエッチ回数1晩12回で、愛の深さから有利に。
カンナは花言葉「巾着草:あなたに財産を捧げます」で有利に。
内田は短歌の句の頭文字「きみこいし」で有利に。
しかしカンナが切り札を出す。
社長の子を身ごもったとして遺産の半分を受ける権利を主張。
身内なのに関係を持ったことを叱るカンナの母・伊都子。
カンナ「血、つながってないんだからいいじゃん」
さらには伊都子自身も関係を持っていた。
伊都子も開き直って身内じゃないことを強調する。
グダグダと四人が言い争う中、花枝がキレる!
「この人は私の夫なんだ! 私は妻なんだ! 文句あるか!」
「愛されたって言ってるけど、誰か『愛した』って言った?」

花枝の愛の気迫に、四人は負けを認めざるを得ない。
四人は『誰よりも愛された』と自負したかっただけ。
社長の遺影に語りかけて去っていく。
カンナの妊娠は嘘で相手は別の人。

花枝が失意の中、放り投げたオルゴール箱から
聞こえてきたのは思い出の映画のメロディ。
その箱の中には花枝宛ての手紙もあった。
社長は花枝からたった一度だけせがまれたものの
高くて買えなかったペンダントと、
プロポーズの場の記念碑に書かれていた短歌を遺した。
社長の愛は花枝のみだった。

遅れてやって来た弁護士が社長の意図を明かす。
社長が女の清算と花枝への愛を伝えたくて
企画した短歌だった。不幸にも不慮の事故で
亡くなって自らが取り仕切ることが出来ず、
さらには四人が弁護士に遺産を口にしたから、
弁護士が取り計らった『偲ぶ会』だった。

さらには生前のビデオメッセージ(DVD)も。
社長が自らの口で清算と生涯の愛を語る。
花枝は社長の愛を実感し、去っていった弁護士に
感謝を述べようと部屋を出る。

ビデオメッセージは社長が止めたつもりだが撮影され続けている。
それも気づかず社長は第五の愛人・秘書に指輪をプレゼントする。
おわり。


絶妙で面白い!

カンナの素性が雷&管理人から明らかに!
カンナは停電ですぐに非常電源を指示し、
管理人から見覚えがあると指摘されるも他人のフリで言い逃れ。
内田「非常電源あるって知ってたよね?」
カンナ、うまく取り繕うも、
雷のことが怖い設定なのに冷静に語り続ける。
内田「雷、苦手なんじゃねえの?」
カンナ「(はっと気づいて)キャ!」
この展開が一番面白かった。
矛盾を指摘するテンポのいいツッコミ!

花言葉!

伊都子→悲しむあなたが好き
内田→別れ
今川→若き日の思い出
花枝→呪い
そして
勝ち誇るカンナ→あなたに財産を捧げます

短歌の句の頭文字でも!
例:
杜若=かきつばた
 から衣
 着つつなれにし
 つまあれば
 はるばる来ぬる
 旅をしぞ思う

短歌の句の頭文字がメッセージに
花枝→わかれたい
今川→さようなら
伊都子→おわりたい
カンナ→だいきらい
そして
勝ち誇る内田→きみこいし

しかし、
末尾の文字:ばかちよみ

巧みに短歌を作った脚本家に脱帽!
花言葉=花の名も絡むんだからね!


沈む女たちに言う、内田の勝ち誇る言葉も楽しい!
「声が小さい!」
「もっと胸を張って!」

そして最後、
社長による清算ですべて解決かと思いきや、
女秘書!
止まっていないビデオメッセージに
社長と秘書が仲良く写る!
秘書の持つオーダーメイド指輪も、
社長がオーダーしたことが明らかになるし!

イケタニマサオ氏すげえー!
巧みな脚本に感動した!
やっぱドラマは脚本勝負!

“平成20年度 文化庁芸術祭参加”とのこと。
ガラスの牙』も同じ局、同じ時間帯で放送された参加作品。
あれは泣いたな〜! とても良質なドラマ枠だな!

キャスト
野際陽子……松本花枝役、雄太の妻、弱気
安達祐実……松本カンナ役、伊都子の娘、冷静
紺野まひる…内田ちよみ役、雄太の取引先の社員、ギャル風OL
阿知波悟美…今川初役、雄太の幼なじみ、自称愛人、マイペース
松田美由紀…松本伊都子役、雄太の義理の父親の連れ子、天然

井田國彦……奥田浩二役、顧問弁護士
伊沢勉………江戸川勤役、顧問弁護士
川畑麻衣……沢田美紀役、社長秘書
烏丸せつこ…豊島悦香役、保養所管理人、お喋りで秘密を漏らしてしまう

梅沢富美男…松本雄太役、事故死した社長、5通の短歌を遺した

脚本 イケタニマサオ
原案 伊沢勉
音楽 七瀬光
演出 小森耕太郎

音楽も軽快なホーンで良かった。
七瀬光”は“伊藤真澄の別名義”とのこと。アニメ系の人のようだ。

関連サイト
TBS系スペシャルドラマ「シュラバッ!」に紺野まひるが出演!! : AFPBB News




posted by エデン at 23:02 . | Comment(0) | ドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。