トップ > 怨み屋本舗 > 怨み屋本舗 最終話
2008年08月08日

怨み屋本舗 最終話

木下あゆ美さん主演『怨み屋本舗』「特権階級」
ゲスト:寺田農さん、他 第十二話の最終回!

2008年6月20日(金)23:58-0:35

あらすじ、
「暴かれる過去の謎」
警視庁のエリート官僚・権藤はひき逃げ事故を起こしたが、 もみ消そうとしていた。被害者の夫は怨み屋に 社会的抹殺を依頼。SM嬢に扮した怨み屋が権藤に 近づくが逆に権藤に捕らわれの身になってしまう。
(番組説明から)

怨み屋本舗 DVD-BOX
B000GH3PLI

2006-11-22

つづき、
野田に襲われ拳銃を向けられた寄木は危機一髪、
反撃するが勢いあまって殺してしまった。
死を聞いて警察署へ駆けつけた野田の母は哀しみ、
正当防衛と処理された寄木は頭を下げる。

そんな寄木にGPSケータイが届けられる。
気絶した怨み屋を乗せた権藤の車を追っているケータイだ。
怨み屋に関係すると察知した寄木は急いで追いかける。

権藤は廃工場へ到着、宮野署長と田沼警視が出迎える。
監禁された怨み屋、十二月田、吉村依頼人、
これら三人を薬物中毒に見せかけ殺そうとする権藤。
そして宮野が実行し、三人に注射針を打った。
ぐったりする三人。死んだのか!

情報屋たちは怨み屋に付けた隠しカメラで状況を見守る。
権藤は宮野と田沼をサバイバルナイフで殺害。

去ろうとする権藤を、怨み屋が呼び止める!
三人とも死んでいなかった!
十二月田が事前にクスリをブドウ糖にすり替えていた!

怨み屋は隠しカメラで録画した映像、つまり権藤の
権力を盾にする暴言やナイフでの殺人動画や
SMでの自称変態発言をメディアやネットに流した。
街中でテレビ放送され、ネット動画でも瞬時に話題になる。
権藤は怨み屋たちに銃を向け反撃に出る。

「ふざけんじゃねえ」
女子高生・里奈が棒セリフで人の道を説く!
情報屋の発炎筒で権藤を煙に巻く!
十二月田もオタク攻撃で目潰し!
怨み屋たちは引き上げる!

寄木がすれ違って到着。
うろたえる権藤に手錠をかける。
工場の屋上から見ていた怨み屋を見つけ駆けつける!
しかし屋上に着いたときには怨み屋はもう下にいた。

怨み晴らしは間違った正義だと言う寄木。
正義なんてないと言う怨み屋。
必ずや証拠を取って逮捕すると言う寄木。
無理だと言い残し去る怨み屋。

屋上には蝶の形のネックレスが落ちていた。
それはビデオの聖美の首に掛かっていたもの。
寄木は聖美=怨み屋だと考える。

聖美が当時入院した精神病院へ向かった寄木は
彼女について院長に尋ねる。
聖美は事件のショックで記憶喪失になった。
記憶を取り戻さないまま、少女のまま、
まだこの病院にいるのだ。

寄木はこの聖美に面会。
見た目は怨み屋、しかし中身は純粋な少女だ。
青い蝶は幸せを運んでくるのだと嬉々として語る聖美。
怨み屋の影はまったくない。

後日、寄木は怨み屋の存在を理解できないまま、
野田の墓参りに行く。
野田の母が寄木を見かけて、息子を殺された怨みから
忍ばせていたナイフを手に取るが、思いとどまり去っていく。

野田の母が怨みに思っている中、
目の前を黒い長髪の女、怨み屋が通り過ぎ、
怨み屋本舗の名刺を残していった。
その後、野田の母から依頼が入る。
息子を殺したあの刑事を抹殺して欲しいと。

「しかるべく」
おわり。


おお、怨み屋=聖美ではなかった!
聖美の怨念・恐怖などが作り出した魔物なのかな。

人気ブログランキングへ

キャスト
─────
怨み屋_(木下あゆ美)ダークヒロイン
情報屋_(寺島進)怨み屋の協力者
十二月田猛臣(前田健)オタク、情報屋の隣人
杉河里奈()女子高生、怨み屋のもとで働く
シュウ_(竹財輝之助)怨み屋本舗の工作員
野田修一巡査(マイク・ハン)刑事、寄木を襲い逆襲を受け死亡
─────
田沼警視(小嶋尚樹)権藤を手助けするが刺されて死亡
婦人警官(立花彩野)寄木に届け物(GPSケータイ)を渡す
根本院長(今本洋子)聖美の話を寄木にする
佐々木仁)権藤の映像を見るネット使用者(マイボスに生徒役出演か)
(平井恵介)権藤の映像を見る男(?)
カオティック・コスモス)病院職員、聖美に付き添う(男性、日本人)
長澤こうね)街中で権藤映像を見る女子高生
(リンダ)犬、情報屋のペット
(ゲンゴロウ)犬、吉村依頼人のペット
ダックスープ
K.N.P.
─────
吉村順蔵(左右田一平)依頼人、妻のひき逃げで権藤を怨む
野田文枝(原知佐子)野田刑事の母、息子を殺され寄木を怨む
宮野警視正(池内万作)野田の同期、署長、権力の犬
権藤徳男(寺田農)怨み対象、警視庁エリート官僚、警視監
─────
寄木聡警部(きたろう)刑事
─────

脚本 川嶋澄乃
演出 仁木啓介

2008年8月8日、北京五輪開会式、すごーい!
幻想的なパフォーマンスに、選手団入場に!
裏ドラマ魔王などの視聴率がすごいことになるだろう…。




posted by エデン at 23:00 . | Comment(0) | TrackBack(0) | 怨み屋本舗
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。