トップ > 映画 > 映画 象の背中
2008年08月06日

映画 象の背中

井坂聡監督ということで興味のあった映画。
出演、役所広司さん、今井美樹さん、他。

末期の肺癌で余命半年と診断された男の生き様。

『象は死期を悟ると群れを離れて墓場へ向かう』
男は象にはならずに愛する家族との最期を選択し、
病に苦しみながらも、愛人との密会、
面識ある人へ遺書の伝達など、人生の清算をする。

☆☆☆☆4つ
感動や驚きは小さく、地味。
だけど家族愛や、周囲の人たちの優しさがいい。
自分が主人公の立場の、また主人公のような人物に関わった際の、
人生の最後を考えさせられる。

象の背中 スタンダード・エディション
B0011DIHGY

2008-03-19

落ち着いた映画。
ちゃらちゃら軽くなく、どっしり重くなく、心地いい。
演技の上手いおっちゃん俳優たちが渋い。

泣きそうなほど感情移入したふたつのシーン、
・ケンカ別れした親友(高橋克実) x 主人公(役所)、
 疎遠だった男の友情。キャッチボール。
・会社を潰され怨む男(笹野高史) x 主人公(役所)、
 怨んでも怨みきれない怒り、その発散と大人の対応。
いい俳優さん、しびれる!

井坂聡さん、今までに数本のドラマを見ていずれも良かった。
いまひとつ個性をつかめないものの、良質な作品を作る人だ。

少々粗くも落ち着いた映像がいかにも映画でいい。
音声は最近の映画にはない昔ながらの手法なのかな。
井坂監督ということで過大にいい印象を受けてしまってるかも。

でも、愛人の存在なんて、もっとドロドロしそうだけどね。
その存在に理解を示した、良き妻っぷりもすごいな。
♪ 彼女とTip on Duo ♪
美しいな、今井美樹さん!

グランド・ファンク・レイルロード、
1971年、雨の後楽園球場、生演奏なのかテープなのか、
主人公と親友のケンカの原因。
そうだな、感電するかも。そんな雨の中で演奏したのか!真実は?

井川遥さん、いい女優、でも見せどころ少なく惜しい。
南沢奈央ちゃん、かわいいな、チアに気持ちが入ってたよ。

主なキャスト
役所広司藤山幸弘末期ガンを宣告された会社員
今井美樹藤山美和子良き妻
塩谷瞬藤山俊介頼もしい長男
南沢奈央藤山はるかかわいい長女
井川遥青木悦子幸弘の愛人、円満な別れ
高橋克実佐久間清幸弘の昔馴染みの同級生
白井晃松井医師病院の担当医師
小市慢太郎若泉医師ホスピスの担当医師
久遠さやか野口看護師ホスピスの看護師
橋爪淳 写真館の店主
益岡徹山城幸弘の同僚
滝藤賢一
上杉祥三
(その他多数)
 ホスピス患者、幸弘のたばこ仲間
会社重役
 
手塚理美福岡美穂幸弘の初恋相手
笹野高史高木春雄幸弘にかつて倒産に追い込まれた
伊武雅刀今野社長幸弘の勤める会社社長
岸部一徳藤山幸一幸弘の兄、金の工面や死後の相談

脚本 遠藤察男
音楽 千住明
主題歌 『最期の川』 CHEMISTRY
監督 井坂聡

http://www.zo-nosenaka.jp/ 消滅
http://zo-nosenaka.iza.ne.jp/blog/
http://ja.wikipedia.org/wiki/象の背中
http://www.wowow.co.jp/schedule/ghtml/020864001G1.html

B0011DIHGO
象の背中 スペシャル・エディション [DVD]

2008-03-19




posted by エデン at 22:11 . | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。