トップ > 野ブタ。をプロデュース > 野ブタ。をプロデュース 第八話
2008年07月13日

野ブタ。をプロデュース 第八話

驚きの展開が秀逸!
陰のイジメの首謀者がカスミだと判明したり、
修二の人付き合い上の嘘がばれてクラス内で失墜したり。
担当演出家の違いが功をなしたのか、単に物語のクライマックスだったのか。

しばらく休止しているこのブログだけど、書こうと気が向いた大きな出来事があった。

柊瑠美さん、芸能活動お休み中だけど、テレビに出てた!
アニメ映画『崖の上のポニョ』の前情報番組!
宮崎駿作品で、『千と千尋〜』つながりの声優出演か。

http://www.ghibli.jp/ponyo/top.html

きれいなお姉さんになってたなあ。
子役時代からすると大きく成長したなあ。
学業優先中なのかな、卒業したらまたぜひ芸能界へ!
瑠璃色のカランドリエ―柊瑠美写真集 2004-05

第八話「いじめの正体」
2005年12月3日
信子(堀北真希)のプロデュースを再開した直後、
修二(亀梨和也)は酔っ払いを殴った容疑で警察の取り調べを受ける。
実は、まったくの濡れ衣だったのだが、修二は、
自分を信じてもらえない怖さを実感する。そんな折、
修二は、またしても3人組に殴られている男を発見。
しかし、係わり合いになることを怖れた修二は、その場を逃げ出した。
(番組説明から)

一方、学校では昼食時間の放送部イベント『ノブタの突撃飯』が大人気。
前回から修二とまり子の亀裂があり、
昼食は修二が無視してひとりで食べる。
まり子のもとに彰がたまたま居合わせ、
二人で食事。そこへ突撃飯。クラスのみんなに
まり子と食べると言っていた修二の嘘がばれ、
修二は立場がおかしくなる。
さらに、3人組に殴られていた男はタニだった。
助けてもらえず見殺しにされたと思い込むタニ。
この話はすぐにクラスに広がり、
修二の立場はどんどん落ちていき孤立。

プロデュース仲間のノブタと彰は修二を信じるが、
修二は警察沙汰になったときに信じてもらえなかったことから何も弁護しない。

落ち込んでいる修二に追い打ちをかける出来事が起きる。
蒼井カスミがこそこそと修二を撮影していた。
彼女はなんと極秘プロデュースのことを知っていて、
文化祭の嫌がらせなども彼女の仕業だった。
プロデュースのように、
陰から人を変える事を楽しんでいるのだ。
友達のフリをして嫌がらせをしていることを、
修二はノブタのためを思ってやめてほしい、
静かに去ってほしいと頼み込む。
「大丈夫、まだ言わないから。もっと仲良くなってから言うの。
 小谷さんには、自殺したくなるくらい絶望してもらうつもりだから」

こう言って、カスミは拒否する。
それを聞いて修二は怒ってつかみかかるが、カスミは悲鳴をあげて犠牲者ぶる。

その後、彰は修二に話を聞いてあげようとするが
修二は頭の整理がまだできていない。ノブタは、
カスミから修二にお化け屋敷の嫌がらせの犯人だと言われたことと、
長く一緒にいるのに何も言ってくれない修二のことと、
どっちが真実か見失う。
そんなノブタにキャサリンが手品で真実について元気付ける。
自分の信じるほうを選べばいいと。

後日、相変わらず孤立している修二をノブタが呼び止める。
三本の紐でそれぞれ輪を作ってそれを合わせるとなぜか
ひとつながりになっているという、手品で友情を再確認。


前半の修二の信用転落! 後半の嫌がらせ犯人の正体!
「どうなる?」と見逃せない展開で、この回が最高だな!

まさか嫌がらせの犯人が蒼井カスミだったとは!
てっきり、まり子かと思ってたから驚き。

修二の信じてもらえない恐怖、短く簡潔に多少強引に、
うまく表現されていたな。
そのエピソードに関わる名のある俳優三人、
菅田俊さん、若松武史さん、六角精児さんたちのちょい役もまた驚き。

どちらを信じるべきか、ノブタの葛藤。
何も言わない修二(実はノブタを傷つけまいと隠している)、
一応友達のカスミ(実は陰で嫌がらせ)。

ノブタ「まずい」、突撃飯の決め台詞。
本当はまずくないはずで、「まずい」と言うノブタの洒落心がいい。
それも修二たちに仕込まれたのじゃないから。
まあ、前例として青汁CMがあるわけだけども。

キャスト
─────
亀梨和也………桐谷修二

山下智久(特別出演)……草野彰

堀北真希………小谷信子

戸田恵梨香……上原まり子
─────
中島裕翔………桐谷浩二、修二の弟
岡田義徳………横山武士、担任で国語教師
木村祐一………早乙女(セバスチャン)、体育教師
深浦加奈子……修二の母、出張から帰ってきて爆睡
不破万作………家原靖男、校長
たくませいこ…黒木広子、数学教師
─────
菅田俊…………交番にいた町内会会長ヒロシ、修二を勇気付ける
若松武史………修二と酔っ払いの乱闘を止める警官、修二を信じない
六角精児………酔っ払いサラリーマン、修二ともめる
─────
柊瑠美…………蒼井かすみ(カスミ)…普通女子
田上尚樹………明石博之_(明石)……普通男子
田島穂奈美……井上美咲_(美咲)……女子
若葉竜也………植木誠(シッタカ)……普通男子
山根和馬………遠藤文太(文太)………不良男子
宮沢麻衣………大石里恵(コイシ)……スポーツ
飯田貴昭………河合哲司(カワイ)……スポーツ
楯真由子………木村愛里(木村)………ガリ勉
末高斗夢………近藤利晃(近藤)………ディスティニィの坊主頭
亜希子…………佐伯奈美(奈美)………女子
川口渉…………佐藤学(トーダイ)……ガリ勉
三浦葵…………高田由佳(高田)………普通女子、背が高い
大東俊介………谷口健太(タニ)………修二グループ
広瀬剛進………手塚真吾(手塚)………カブトムシの餌を吸う
高瀬友規奈……沼田真弓(ヌマタ)……不良女子
奈津子…………野村明美(ノムラ)……不良女子
斉藤友以乃……橋本麗子(ハシモト)…不良女子
渡辺敬介………長谷川俊明(長谷川)…ディスティニィ
水田芙美子……坂東梢(バンドー)……不良女子
豊岡武士………福浦浩輔(福浦)………スポーツ
辰巳奈都子……宮里亜沙子(宮里)……スポーツ
立澤真明………矢沢恭平(矢沢)………不良男子
エリックまたひら…山田ジェイムズ隆志(山田)…普通男子
増島綾子………湯川瞳(ヒトミ)………ガリ勉
石井智也………吉田浩(ヨシダ)………修二グループ
古原靖久………和久井拓三(タクゾー)…不良男子
涌澤未来………渡辺ちえ(ちえ)………女子
─────
宇梶剛士………桐谷悟、修二の父
忌野清志郎……本屋ゴーヨク堂店主・デルフィーヌ
─────
こだまこずえ…酔っ払いに絡まれたOL、強気キャラが面白い
五十畑迅人……放送部員?
小川剛…………放送部員?
永井浩介………タニをリンチする3人組? 公認ファンサイトが充実http://www.kohsukenagai.com/
石川遼…………同上?
遊木康剛………同上?
矢島学(NTV) …生徒に朝の挨拶をする先生(後ろ姿)?
─────
高橋克実………平山一平、彰の下宿先の豆腐屋
夏木マリ………佐田杳子(キャサリン)、教頭
─────

脚本 木皿泉
演出 北川敬一




posted by エデン at 12:10 . | Comment(0) | TrackBack(0) | 野ブタ。をプロデュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。