<< 1  2  3 >>
2008年12月02日

サァン!

3カラムにカスタマイズ。

[メイン] [右サイドバー] [左サイドバー]という構造。右と左。

可変幅にしたかったけど、今は1600や1900を越すモニタ横幅も存在してそこでどう表示されるか分からないから、無難に固定幅にした。

幅に関して、メインにある程度必要で、サイドをなるべく削ってもこの幅にならざるを得ないのよね。モニタ横幅800の人にとっては横幅を越えて横スクロールバーが出てしまうけど許してね。

当方環境、Windows XP, Opera 9.62, IE 6, 他にFirefox 3も一応使用。

一部記事でサイドバーの落ちを確認して一通り修正済み。
長いURLが特に落ちやすいな。
マック環境でまだ落ちているかもしれないけど確認できないから何かあったらコメントしてね。その記事の文章などを縮めたら落ちを修正できると思う。

カスタマイズに参考にしたサイト、
http://cds.seesaa.net/
『スタイルシート(CSS)遊びのブログ』
Seesaaブログ変則3カラムテンプレート > ライトグレー[改]変則3カラムCSS[右寄せ]


posted by エデン at 23:50 . | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログカスタマイズ
2008年12月01日

地球感動配達人 走れ!ポストマン #7 松木里菜

タグ:松木里菜

松木里菜さんの旅の本編!
実質の最終回。松木さん目当てだけだからね。

MBS「地球感動配達人 走れ!ポストマン」
http://www.mbs.jp/postman/
2008年11月30日(日)22:00-22:54

韓国の南部・プサンへの旅。
少年の飛ばした風船を拾った山形県の男性、
その手紙の家族思いに感動した男性の思いを届けに。

旅行案内所で「教育庁に行ったらいい」と聞いて向かう。
プサンの教育庁で尋ねてみると、
少年を探しに小学校すべてへ電話してくれる。
テレビの力か、すげえー。
調査の結果見つからず。

当てのなくなった松木里菜さん、
頭を練って、新聞に掲載してもらう案を。

大手新聞社の一つ、朝鮮日報に交渉した結果、
インタビューをしてもらえることになって北部ソウルへ。
いざインタビュー、担当記者のジョーク、
「ブタニク、オゴリマス。ギュウニク、オゴリマス。
 知っている日本語はそれだけです」
面白い。場が和むね!
記者は掲載を前向きに検討してくれた。

その夜、食事。
ドラム缶の上で焼く立ち食い焼肉屋。
牛カルビ 150g 約1400円
珍しいスタイルでもあり、人気の店らしい。
ソウル・ヨンナム食堂
「あ〜おなかすいたあ」
松木里菜さん、かわいい☆

翌日、新聞を買ってみると、おお、載せてくれた!
三面記事クラスの扱いで、大々的に。
感謝しつつ情報を待つ松木里菜さん。
この新聞が後々の交渉の際に見せるだけで役立つものとなる。

ソウルタワーで飛ばしたことがあるという情報あり。
しかしタワーでは行なったということしか分からず。
少年に関する情報はまた途絶える。

松木里菜さん、ソウルの教育庁を尋ねてみることに。
ここでなんとトップの人が率先して動いてくれる。
各小学校に問い合わせてもらえることに。
庁と聞くと大きなものだけど、市の教育委員会クラスだな。

翌日、教育庁からイベントを行なったところを教えてもらえた。
林間学校のような施設へ向かって、尋ねてみると、
手紙に使われた紙が一緒だった!
ようやく見つけることが出来て、泣いて喜ぶ松木里菜さん!

さらに名簿から少年の名前の情報も得ることが出来た!
ソウルの少年だった。
すぐに連絡を取って、会ってもらえることに。

ここで松木里菜さんがスタジオ登場、
彼女のイメージそのままのかわいい服でいいなあ。

少年、純朴で、家族思いで、古きよき日本の心だなあ。
依頼人からのサッカーボールプレゼント、
手紙とビデオメッセージなどを届けた。
配達終了。

彼女のほんわか優しい雰囲気で心地いい放送内容になった。
親身な韓国人に感謝。
日本語を知っている人がかなり多いんだな。
さて、次に登場するときはいつだろう。

2009年3月14日、松木里菜写真集『act 1』発売予定!

posted by エデン at 02:31 . | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ
2008年12月01日

プリズナー 第三話

ポンの裏切り。
圭吾は脱獄したもののポンの裏切りなどから再び刑務所へ。
親身なポンの紹介の弁護士により釈放が決定。
圭吾は保証金"$500"を支払う手続きで大使に紙面を送ったが、
そこに書かれていた金額はポンと弁護士によって
"$50,000"に書き換えられていて、だまし取られてしまった。

連続ドラマW プリズナー|WOWOW ONLINE
http://www.wowow.co.jp/dramaw/prisoner/
2008年11月30日(日)22:00-22:55

内容、
オクスーンらの協力で脱獄に成功した圭吾(玉山鉄二)だったが、 ポン(大森南朋)の裏切りを知る由もなく、 彼から手渡された連絡先へと電話をかける。 一方、ビッグボスは圭吾が亜希(鶴田真由)の元へ 何らかの連絡をしてくるかもしれないと睨み、 亜希のいる孤児院に警察官を仕向け、亜希を監視する…。 圭吾が待ち合わせ場所に現れ、ムタから携帯と金、 パスポートを受け取り、ムタと別れた次の瞬間、 私服警官が一斉に近づき…。
(番組説明から)

なんかまったりしてきたなあ。
短いシーンの組み合わせで色んな謎が描かれて、
大きな見せ場はポンの裏切りぐらい。
放送時間が前回より3分ほど短いところにも表れてる。
それらの謎が明らかになる今後はすごいことになると期待してる!

"$500"じゃなく"$500-"
もしこうやって書いていたら、ポンはどう対応したんだろう。
しっかり閉じないとな。

毎回、一人死んでいく。BoBAさんが王に殺された!
次は誰よ?

宝生舞さん、次回、日本人を憎む何人役だかで登場。
日本人離れした顔でぴったり!?

プリズナー 主なキャスト

玉山鉄二……井沢圭吾、無実の罪で投獄され実刑10年を受ける
鶴田真由……西山亜希、編集者、井沢の冤罪を晴らそうと協力
大森南朋……ポン、日本人のハーフ、井沢に国の実情を教え協力

池田成志……アリ、副署長、井沢をだまし続ける
田中要次……土井裕太郎、バー店長、王の仲間だが殺害される
和田聰宏……山口、圭吾の友人、大使宇部に圭吾の人間性を話す

草刈麻有……タオ、譲原の孤児院の現地人
竹花梓………チャン、現地のボス・王の部下
大林丈史……外務省の槙原和夫、大使宇部の上司
柳野幸成……和田の仲間、土地権利書に関して動く

ジョン・カミナリ…ジョイ・サーガ、白人の実業家、真犯人
ウォルター・ロバーツ…ビッグ・ボス、署長、ジョイと組んでいる
ミルトン・ジェイムズ…オクスーン、刑務所投獄者の中のボス

小日向文世…宇部肇、駐在大使、なぜか非協力的
松重豊………王尊民、ジョイのボス、譲原の土地を欲しい
石黒賢………和田暁、バーに出入りする男、協力的

脚本 大石哲矢
監督 水谷俊之

B0027BT0T2
プリズナー DVD-BOX

玉山鉄二, 鶴田真由, 大森南朋, 中村俊介
TCエンタテインメント 2009-08-05


posted by エデン at 00:08 . | Comment(0) | TrackBack(1) | 連続ドラマW プリズナー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。