2008年10月25日

世界ウルルン滞在記 リターンズ #2 上地雄輔

上地雄輔くんの『ウルルン』が再放送!
DVDも発売されるけど、放送されてうれしい!

南米エクアドル、
半裸または全裸で過ごすワオラニ族を訪れた。

世界ウルルン滞在記 リターンズ
http://www.bs-i.co.jp/ururun
2008年10月24日(金)22:00-22:54 BS-i

内容、
「ジャングルの即興詩人に…上地雄輔が出会った」
「伝わらなかった?」「もっと気持ちを入れて歌わなきゃだめよ」
赤道直下のエクアドル共和国のアマゾン川上流で生きるワオラニ族。
彼らは、思ったことや感情を即興で作った歌に乗せて、
家族や仲間に伝える即興詩人たちだ。
俳優・上地雄輔(当時23歳)がお世話になったのは、
昔ながらの伝統的なワオラニ族の暮らしを続けている
バインさん一家。裸で暮らし、槍と吹き矢を使って猿や鳥、
イノシシ、ワニなどを狩って暮らしている。
ニャメと名付けられバインさん一家の息子となった上地は、
寝食をともにする。上地は、日本のお菓子を作ることで
どうにか感謝の気持ちを伝えようとするが、
バインさんたちが本当に望んでいるのは、
即興の歌を聞かせてくれること。
上地は別れの日までに、
心優しいバインさんたちへの感謝の気持ちを、
歌に乗せて伝えることはできるのか。(2002年放送/エクアドル)
(番組説明から)

「ピラニア、ワニ…、のみ」
上地くんの持つ南米のイメージ。
うん、さすがだ。

人なつっこい原住民と人なつっこい上地くん。
言葉は通じないけど、まるで友達。
とても初対面とは思えない。

滞在中に何度も即興の歌をせがまれるも、
上地くんはJ-popや童謡などばかり。

別れの日、
上地くんは持参したもち米から、餅を作って振舞う。
蒸篭(せいろ)に、きな粉も海苔もしょう油も持って来ていた。
餅は大好評、さすが日本の伝統的食べ物☆

いざ別れの時、
即興の歌をせがまれ、上地くんは泣きじゃくりながら即興で歌う。

こういう泣きじゃくりって感動を誘う!
さらには歌にならないほど泣いて、
お世話になったおばあさんも泣きながら「気持ちは伝わった」と。


あっさり原住民となじんだ楽しさに、最後の別れの感動、
さすが上地くん、印象に残る回だった。

ウルルン最終回直前の回に、
この旅で体重がかなり減ったって言ってたな。
今回の食べ物、
イモを女性たちの唾液で発酵させ水に混ぜた飲み物、
狩った鳥やワニの肉、
腐った木を住処とする蛾の幼虫←うまいらしい
などに加えて狩りの重労働、つらかったろうな。

B001F7DUB8
卓上 上地雄輔 2009年カレンダー

株式会社 ハゴロモ 2008-11-10
B001FWITDC
世界ウルルン滞在記Vol.2 上地雄輔

東宝 2009-01-23




posted by エデン at 23:02 . | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ
2008年10月25日

さんまのまんま 広末涼子

タグ:広末涼子

広末涼子さんが『さんまのまんま』に登場。

6年ぶり4度目とのこと。
んー、その回は誰か同年代の女子と一緒に出たっけかな。
さんまさんに泣かされた、話の流れで涙を浮かべたような。

さんまのまんま
http://mammachan.com/guest/backnumber/1069.html
2008年10月24日(金)19:00-19:29

世界で一番パパが好きで親子役として共演、懐かしいな。
このドラマの頃に、芸能界の誰かが結婚して号外が出たらしく、
さんまさんも号外を出したくて
ヒロスエに結婚しようと言ったらしい(笑)

「離婚した者同士、結婚しよ」

決しておしゃべりではないヒロスエ。
ほぼ受け身のトークながらも、離婚の話は避けて、
どうやら今は、再婚する気はないらしい。

「いや絶対さんまさんが『かまへんかまへん』とか言ったんですよ」

関西弁を一応話せるヒロスエ、“かまへん”が上手かった。
某ドラマでME○MIさんは発音がおかしかったからな。
3つ下の妹がいるとのこと。兄がいる雰囲気だけどな。
デビュー当時のような、はちきれんばかりの笑顔は妹キャラでしょう!

ヒロスエのコンサートに男が乱入

さんまさんが見に行った時に、男の乱入があった。
ヒロスエ自身も、スーツの男だから特別ゲストかなと思っていた。
SPが男をすぐに連れ出して大事にはならず。
男は求婚しようとしていたらしい。
熱狂的になりすぎると周りが見えなくなる、いい例だな。
こんな事件があったんだなー、覚えてない。

ヒロスエ、スーツの男は区別つかず見分けられないらしい。
分からなくもない、プロ野球選手がスーツになったらただのオッサン。
ファンとして、もしヒロスエに会う場合は、スーツNG!!

「ちょっと社会見学みたいな感じなんです」
20081024-hirosue.jpg

最近はこうしたバラエティの仕事が『落ちてこない』から
今回は社会見学にやって来た。
落ちてくるという表現が業界的ー!

「自分のキャラが分からなくなる」

インタビューの相手の職業によって話し方接し方が違って、
ヒロスエも対応の仕方を変えるから、
本来の自分のキャラを見失うらしい。
多忙な女優だからこそだな。

「広末涼子を演じたらええねん。
 ほんでさんまちゃん大好きってキャラを加えといたら楽ちゃうか」
面白いな、やっぱりさんまさん☆

「言えるよ、同い年でも、お義父さんって、俺は」

最後にさんまさんがあらためて求婚。
渋るヒロスエは同い年のパパが心配すると答える。
さんまさんは納得しつつ上の言葉。
番組の締めの言葉でもあり、流れの勢いに爆笑!

B001KU1J9K
ヤスコとケンジ DVD-BOX

2009-01-16
毎週楽しみに観てた。
記事にはほとんどしてないけど。
最後は、エリカとケンジ、二人のヤンキー魂健在というコメディ。

ロングヘア飽きた、ぜひショートに!!


posted by エデン at 22:05 . | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ
2008年10月25日

パーフェクトラブ! 第五話

「ウソと秘密の暴発」


posted by エデン at 13:53 . | Comment(0) | パーフェクトラブ!
2008年10月25日

パーフェクトラブ! 第四話

「歯医者は恋の敗者」


posted by エデン at 13:14 . | Comment(0) | パーフェクトラブ!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。