2006年11月23日

14才の母 第七話

桐野静香から送られた誓約書の回。ところどころ良さが戻ってきた。

産婦人科の母親教室の先生、かわいいね〜、誰だろう?
クレジットロール(終わり)で判明、桃田ヒロミ役の西野妙子さん。
お〜、びっくりした。まさかこの人だったとは。かつてのアイドル。その後、小室ファミリーのdosに参加、今有名なダンサーKABA.ちゃんと共に活動していました。
声もすっかり変わったねぇ。この彼女とは別人かも…。




posted by エデン at 03:45 . | Comment(6) | TrackBack(0) | 14才の母
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。